ドラマ「六龍が飛ぶ」ユ・アイン、明国行きを選ぶ

≪ドラマNOW≫「六龍が飛ぶ」ユ・アイン、明国行きを選ぶ

※ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたSBSドラマ「六龍が飛ぶ」では、明国行きを決めるバンウォン(ユ・アイン)の姿が描かれた。

サムボン(キム・ミョンミン)は明国で大軍の一人を明国の使臣として送れという言葉にバンウォンを思い浮かべた。サムボンは悩み込んでしまい、ソンゲ(チョン・ホジン)の代わりにバンウォンの所へ行き、明国へ行くよう勧めた。

バンウォンは「巨済(コジェ)のような所で5年ももたない」とし、「いっそ明国の使臣として行って国の臣下として死ぬか、明の皇帝を説得して1年以内に戻って来る」と抱負を語った。

WOW!korea提供

2016.02.23

blank