”悪態”で物議醸す「BEAST」ヒョンスン、「僕にもプライベートがある」発言が再び話題に

”悪態”で物議醸す「BEAST」ヒョンスン、「僕にもプライベートがある」発言が再び話題に

”悪態”で物議を醸しているアイドルグループ「BEAST」のヒョンスンが、自身のプライベートに関して心境を明かした過去の発言に再び関心が集中している。

チャン・ヒョンスン(BEAST)は昨年末に放送されたVアプリ「BEAST 6周年記念放送」で、6年間で記憶に残っている出来事を問うファンの質問に、「カフェで写真を撮られたこと」と回答。「僕にもプライベートがある」と不平をもらした。

ヒョンスンは、該当放送を前に進行された「BEAST」ファンミーティングを一人だけ欠席し、これに関して事務所側は個人的事情だと明かした。しかし、ファンミーティングが進行中だった時間、ソウル市内にあるカフェで女性といるところを写真に撮られたのだ。ファンはこれを受け、グループ活動に不誠実な態度で臨んでいると指摘した。

そんな中、去る20日、再びヒョンスンの態度に問題を投げかける文章がオンラインコミュニティサイトに掲載された。「BEAST」のファンだと名乗ったネットユーザーは「BEASTメンバー・ヒョンスンの納得できない行動に胸を痛め、文章を作成した」とし、「4年前の2012年からステージでダンスを疎かにしたり、音程を変えて歌ったり、また団体撮影を拒否するなど、不誠実な態度を見せている。最近では、このような態度がさらい酷くなっている」と主張した。

なお、同件をめぐりファンらはSNSを通して解明を要求しているが、現在のところヒョンスン側は反応をみせていない。

WOW!korea提供

2016.02.23

blank