~Valentine 韓 Super Concert 2007~

 

14 日、さいたまスーパーアリーナで、アン・ジェウク、 SG ワナビー、神話という豪華な顔合わせによる“バレンタイン韓スーパーコンサート 2007 ”が開催された。 オープニングゲストには新人 MAY が透明感のある歌声を披露し、舞台に花を添えた。 続いて、人気 K 1ファイター チェ・ホンマン がスペシャルゲストとして登場。リングの上とはまったく違う穏やかな表情やしぐさで会場を盛り上げた。

 

そして、メインアクトアン・ジェウクの登場!日本では、ドラマ「星に願いを」をきっかけに元祖韓流スターとして未だ劣らぬ人気をみせているが、彼は今や俳優だけでなく歌手としても多くのファンを魅了している。

アン・ジェウクが「今日は愛する人といなければならない日ですが、皆さんは愛する人と一緒にいますか~!」と叫ぶと、会場のファン達は大興奮。そして、「今日はバレンタインでたくさんプレゼントをもらったと思いますが、そのお返しはどうしますか?」との問いに「愛のこもった詩を捧げたい」と詩の朗読を披露した。

~僕の愛と魂をあなたに捧げます~
僕の人生と僕があげられるすべての幸せを、あなたに捧げます…
僕の一部と僕が信じて慕っているすべての信頼を、あなたに捧げます…
僕達二人が手を取り合って共に愛を分かち合ったその瞬間を、あなたに捧げます…
あの日の夕日と星の輝いたあの日の夜を、あなたに捧げます…
僕達が共にする人生と僕があげられるすべての愛を、あなたに捧げます…

とアン・ジェウクがまるでドラマの一場面かのように朗読を読みあげると、会場からは拍手と歓声が! そして、「今、誰かを思い浮かべていました?」との問いに、「今日この場にいらっしゃった方、この場に来られなかった方、この後注射を打ってくれる病院の看護婦さん(笑)」と面白くも感謝の気持ちを伝えた。この日体調を崩していたアン・ジェウクは、「風邪をひいてしまって…今日は声がおかしいですが許してくださいね」とかすれ声で苦しそうにしながらも、最後まで見事に歌いあげた。

 

次に登場したのは SG ワナビー ! 「記憶に残るバレンタインのプレゼントは?」の問いにジノは、 「今日日本のファンにもらったチョコ」 ドンハは 「昔の彼女がくれた手刺繍のハンカチ」ヨンジュンは 「昔好きだった子がくれたチョコ」とそれぞれの思い出を告白した。 そして「 Timeless 」「僕の人」などヒット曲を熱唱。美しいハーモニーと甘い歌声にいつしか皆その世界に酔いしれていた。

そしてトリを務めたのは 神話 ! 一段と大きな歓声があがり チョンジン がソロで登場、「戻ってきて」「愛が来ない」を力強いダンスと共に披露した。そして全員が揃い、日本 1st シングル「僕らの心には太陽がある」を歌うと会場のボルテージは最高潮! 「今日はこんなに集まってくれてありがとう。最近は個人の活動が多かったけれど、これからアルバムも出るので、よろしく~」 とファンの声援に応え、さらに2曲を披露した。 16 日は エリック の誕生日 … 途中、舞台には大きなケーキが用意され“ハッピーバースデ~♪”を会場のファン達と一緒に合唱し祝福した。 そして3時間の公演は、終始舞台と客席が一体となり和やかな雰囲気で進行。残惜しくも幕を閉じた。
(Nakayama )

 

2007.02.14

blank