チョ・グォン(2AM)の歌に合わせSUHO(EXO)が涙の演技…JYP・SMの異色コラボが実現

チョ・グォン(2AM)の歌に合わせSUHO(EXO)が涙の演技…JYP・SMの異色コラボが実現

韓国歌手チョ・グォン(2AM、26)の歌に合わせSUHO(EXO、24)が演技を見せるミュージックビデオ(MV)がファンらの関心を集めている。JYPエンターテインメントとSMエンタテインメントの異色コラボが2連打を放つことができるのか、注目だ。

SUHO(EXO)の涙の演技が見られるチョ・グォン(2AM)の新曲「横断歩道(Crosswalk)」二次ティーザー映像がきょう(12日)ベールを脱ぎ、SUHOの心切ない涙の演技が視線を集めている。

今回の映像は恋人と別れて苦しむ男の悲しい気持ちをうまく表わした。特に、映像と共に交わるチョ・グォンの「イジェヌンアンニョン」(もう、さようなら)という歌詞と感性的なメロディーが微かな感情をより一層刺激する。映像の末尾でSUHOはとめどなく涙を流し、別れに胸を痛める男の心理を表現している。

チョ・グォンとSUHOが歌を通して正式にコラボレーションするものではないが、重要なMVを通して協業したという点でも大きな意味がある。

これを前にJYPのスジ(Miss A)とSMのBAEK HYUN(EXO)の音源コラボ「Dream」が大ヒットを飛ばし、話題となった。

WOW!korea提供

2016.02.12

blank