『百万長者の初恋』 ヒョン・ビンがやってきた!

 

韓国最高視聴率50.5%を記録し社会現象まで巻き起こしたドラマ「私の名前はキム・サムスン」で大ブレイクし日本でも熱狂的なファンをもつヒョン・ビン。待望の初主演映画『百万長者の初恋』のプロモーションの為11月21日急遽来日。公式では初来日となるこの日、成田空港には彼の姿を一目見ようとファン1500人が出迎えた。

映画『百万長者の初恋』は“火山高”や“狼の誘惑”のテ・ギュン監督の最新作。財閥3世のジェギョン役をヒョン・ビン、ヒロインウナン役には映画初出演のイ・ヨニ。ジェギョンは幼い頃両親を事故で亡くし祖父に引き取られ財産を継承するため高校を転校。そこでウナンという少女に出会いふたりは恋心を抱くようになる。しかし運命のいたずらが…
”初恋” を経験した全ての人へ贈る、涙が止まらないラブストーリー。

 

記者会見

 

この作品を選んだ理由のひとつには、キム・テギュン監督との関係が強いようだ。「監督に私のキャスティングを信じて欲しいと言われ嬉しかった…」演技に対して聞かれると「カメラの前では嘘をつけない…どんな場面でも心からの感情で演じなければ観る人に伝わらないと思う…演技者としてシーンひとつひとつに真剣に演じました。」と作品に対する意欲を見せた。この映画のテーマ“初恋”について質問されると「当時は初恋と気づかずに、離れてからとても好きだったんだなぁ…と気づきました。思い出すととても胸が痛いですね。」と初恋のエピソードを語った。

 

 

プレミア上映&舞台挨拶(テアトルタイムズスクエア)

 

Q:ご挨拶をお願いします。 「コンニチハ、ハジメマシテ…ヒョンビンデス…」(日本語) 「こんなに多くの方に来て頂いてとても感謝しています。公式的に日本に来るのは初めてですが空港でもたくさんのファンの皆さんが迎えてくれて....どのように感謝の気持ちを伝えていいのかわかりません。この映画をご覧になった皆さんが“無駄な時間ではなかった”と感じて頂ければ幸いですし、少しでも多くの方に観て頂ければ嬉しいです。このように日本でも仕事をすることが出来て、本当に幸せに思います。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。」

 

Q:日本のファンの印象は? 「とっても嬉しいです。今照明が眩しいのですが(手をかざして)皆さんの姿がよく見えます。」

 

Q:初主演作の『百万長者の初恋』に出演しようと思った理由と映画の魅力は? 「この映画を選んだ理由は、私の大好きな監督だったんです。監督からこの映画のオファーをもらった時は喜んで引き受けましたし、自分からもお願いしました。皆さんにもこの映画のように、純粋で美しい恋愛をしてほしいという思いで撮影に臨みました。」

 

Q:好きなシーン、大変だったシーンは? 「すべてのシーンが好きですが、その中でも相手役ウナンとオートバイに乗るシーンがとても気にいってます。 大変だったところはふたりでふざけながら水遊びするシーンですね」

 

Q:今までのドラマではお金持ち御曹司の役どころが多いのですが、実際はどうなのですか? 「どうですか?財閥の息子に見えますかぁ?? 僕は財閥の息子ではありませんっ(笑) でも役の性格にどこか似ているとこがありますね・・」

 

Q:最後にメッセージをお願いします。 「みなさんも”初恋”というものをきっと経験していると思います。 この映画を観て頂いて..もう一度思い出して頂けたらと思います。 ”百万長者の初恋”をみなさん..たくさん愛してください。 今日は本当にありがとうございました。」

 

終始緊張している様子のヒョン・ビン...なんとも愛らしい(笑) 無精髭を生やしちょっとワイルドな雰囲気に黒のスーツがとても似合っていた。 現在はドラマ”雪の女王”を撮影中...今後の彼の活躍が楽しみだ! ※映画『百万長者の初恋』は12月23日より、テアトルタイムズスクエア他全国公開予定

 

 

 

2007.11.21

blank