1人当たりの映画の年間平均鑑賞回数“4.22回”…世界最高=韓国

1人当たりの映画の年間平均鑑賞回数“4.22回”…世界最高=韓国

2015年、全体の映画産業売上と1人当たりの年間平均映画鑑賞回数が歴代最高を記録した。

映画振興委員会が3日発表した「2015年韓国映画産業決算資料」によると、2015年全体の映画産業の売り上げは2兆1131億ウォン(約2070億円)で、2014年対比4.2%増加し、2年連続で2兆ウォン台を記録した。これは劇場売り上げおよび付加市場売り上げの増加にともなう結果だ。

観客数もやはり2014年対比1.0%増加した2億 1729万人に達し、3年連続で2億人を突破、歴代最多を記録した。これにより、人口1人当たりの年間平均鑑賞回数は世界最高水準である4.22回にのぼった。

WOW!korea提供

2016.02.03

blank