B.A.P、15ヶ国ワールドツアー開催 “ソウルコンサートのチケットがオープン”

B.A.P人気アイドルグループB.A.Pのソウルコンサート「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR SEOUL AWAKE!」の一般前売りチケットが本日(22日)午後8時にオープンする。
TSエンターテインメントはこの日、B.A.Pワールドツアーのスタートであるソウルコンサートにアジア地域のファンたちの声援に報いるため、最新式「ライブ・ビューイング」システムを導入すると伝えた。今回の公演は「ライブ・ビューイング」を通じて日本全域と台湾、香港の映画館でリアルタイムで生中継され、2万人余りの観客と会う。
アメリカやメキシコ、ブラジル、ポーランド、ロシア、ニュージーランドなど5大陸15ヶ国で、30回のワールドツアーのスタートを飾るコンサートは、2月20日と21日の二日間ソウル、オリンピック公園SKハンドボール競技場で開催される。特に今回の公演で2月に発売するB.A.Pの5thミニアルバムの新曲ステージを初公開し、多彩なヒット曲とソロステージを準備中だと知らされ、ファンたちの期待を高めている。ツアーのサブタイトルに「覚醒させる」という意の「AWAKE」を選んで「6人の男性特有の強烈な音楽で観客の心身を覚醒させ、生涯忘れることのできない記憶をプレゼントする」という抱負を伝え、B.A.Pのソウルコンサートのチケットは本日(22日)午後8時からインターパーク(http://www.interpark.com/)で前売り可能だ。
B.A.Pはデビューした翌年の2013年にアメリカとアジアを合わせた「PACIFIC TOUR」、引き続き2014年には4つの大陸を横断した「CONTINENT TOUR」まで成功裏に終えた。このように多数の公演経験で実力派「公演ドル」として位置づけられたB.A.Pは、4月から本格的なワールドツアーに突入する予定だ。

2016.01.22

blank