ドラマで韓国復帰、「町の英雄」パク・シフが空白期にしていたこととは?

ドラマで韓国復帰、「町の英雄」パク・シフが空白期にしていたこととは?

韓国俳優パク・シフが空白期にしていた事柄について言及した。

俳優パク・シフは19日午後2次、ソウル・タイムズスクエアアモリスホールにて開かれたOCNの新ドラマ「町の英雄」制作発表会に出席し、「大切な人たちと良い時間を過ごせた」と空白期を語った。パク・シフは続けて「当時、登山をたくさんした。全国の山に登ってきた」とし、「今後の活動などをたくさん考えた」と告白した。

パク・シフは「私自身を積み上げる時間だった。こうした場所に立てること自体が信じ難く、幸せで満足しながら撮影に臨みたい」と話した。

俳優パク・シフは劇中、高度な訓練を受けた人間兵器であり、前職中央情報局のブラック要員、ペク・シユン役を演じる。

韓国ドラマ「町の英雄」は前職ブラック要員が警察を夢見る非正規職青年を秘密要員として成長させ、悪と戦う内容の生活密着型諜報物だ。

WOW!korea提供

2016.01.19

blank