俳優イ・スンギ、3月入隊控え心境明かす…女性スタッフからは「行かないで」の声=映画「相性」打ち上げで

俳優イ・スンギ、3月入隊控え心境明かす…女性スタッフからは「行かないで」の声=映画「相性」打ち上げで

韓国俳優イ・スンギ(29)が主演する映画「相性」(ホン・チャンピョ演出)の打ち上げ現場で、入隊を控えた心境を明かした。

去る11日夜、ソウル・江南(カンナム)のレストランで開かれた打ち上げの場でイ・スンギは「3月に入隊するのだが、最近、一日一日がとても大切に思う。大韓民国の健康な男であれば誰でも行く場所であり、うれしい気持ちで元気に行って来たい」と述べた。

静かに聞いていた150人余りのスタッフらは一斉に拍手で応え、数人の女性スタッフは「行かないで」を連呼していたという。

この日が誕生日(13日)2日前だったイ・スンギは制作スタッフからサプライズケーキを受け取った。驚いたイ・スンギは「とてもとても感謝している。『相性』の撮影中は一日も幸せを感じなかった日はなく、皆さんとこうして目を合わせればすぐにでも涙が出そうだ」と感謝の言葉を述べた。

「相性」で共演した女優シム・ウンギョンは「スンギさんと撮影しながら情が沸いた。入隊することになり非常に寂しい。しかし、いつかまた、良い縁で再開できる日を約束する。『相性』大ヒット」と叫び、イ・スンギを感動させたとのことだ。

イ・スンギはまた「きょう、このレストランに入ったとき、女性スタッフが美しくなっていて電話番号を聞きたいくらいだった」とジョークを飛ばした後、「今秋公開予定だというが、私は軍で勤務しながら興行の情報を聞くことになりそうだ」と話した。

WOW!korea提供

2016.01.13

blank