「JYJ」ジュンス、ソウル歌謡大賞国内人気投票1位

「JYJ」ジュンス、ソウル歌謡大賞国内人気投票1位

韓国人気男性グループ「JYJ」ジュンスが歌謡界最高の人気ファン層の威容を立証した。

C-JeSエンターテインメントは「ジュンス(JYJ)が『第25回ハイウォンソウル歌謡大賞』が2015年11月27日から2016年1月12日まで実施した国内(韓国)人気賞投票で1位を獲得した。100%事前投票結果で選定される国内人気投票でジュンスは46.7%の得票率を得て1位を記録。名実ともに最高のファン層を立証し、放送活動などの制約があるにも関わらず、その地位を確立した」と13日、伝えた。

ジュンスが候補に挙がった部門は国内ファンの投票のみで成立する人気賞で、昨年3月に発売した3rdアルバム「FLOWER」のタイトル曲「花」で候補に挙がり、ファンの高い支持のなか歴代級の得票率で1位を獲得したもの。

今回の人気賞は国内ファンを対象にした賞であり、より一層意味深い。関係者は「JYJとジュンスを応援するファンは今まで多様な活動でファン愛を立証してきた。これまでファンらはアーティストの権利を見つけるために、118か国の参加者の署名を集めたことがあり、ファンや消費者として公正な機会が与えられるべきだということを公共機関に粘り強く要請するなど、最近JYJ法が国会を通過するのに大きな役割をしている。今回の賞もファンの努力を通じて得られた結果」と話した。

ジュンスも自身のSNSを通じて「ファンの方々1人1人の気持ち、足りない僕を舞台に立たせるために費やしてくださった時間と努力を誰よりもよく知っているので、僕もその誠意1つ1つを全身で覚えています。本当にありがとうございます。そして心から愛しています」と気持ちを伝えた。

一方、現在ジュンスは来る23日、ソウル・世宗文化会館で開幕するミュージカル「ドラキュラ」の稽古の真っ最中である。

WOW!korea提供

2016.01.13

blank