「速報」チュウォン、KNTV「グッド・ドクター」日本初放送記念記者会見開催!

 DSC_7952
2月16日(日)より韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTVにて日本初放送がスタートする最新作ドラマ「グッド・ドクター」で主演を果たした人気俳優チュウォンが1月11日(土)東京・中野サンプラザにてファンミーティングを開催。
イベント前に同ドラマの日本初放送を記念し、記者会見が行われた。

DSC_7962
オールブラック のシックな衣装で爽やかに登場したチュウォンは
大勢の報道陣からの熱い歓迎に満面の笑みで応え、フォトセッションから会見がスタート。

DSC_7981
モデル並みのスタイルで魅力的な笑顔でポーズをとるチュウォンはカメラマンの要望に「どこですか?」と声をかけて、笑いをとる一幕も。

DSC_8008
日本初放送について、「とてもうれしく思っています。個人的に大好きな国ですし、このドラマが日本で放送されると聞いて、日本に来る機会も増えるので、うれしいです」と喜びの声を発した。
この日はファンが見守る中の会見ということもあり、途中子どものファンに手を振るなど彼の素顔も垣間見ることができた。
短い時間であったが、終始和やかな雰囲気のまま、会見が終了した。
 DSC_8014
チュウォン扮するサヴァン症候群で自閉症でもある主人公パク・ シオンが世の中の偏見を克服し、小児外科専門医へと成長していく過程を描くヒューマンメディカルドラマ「グッド・ドクター」は最高視聴率21.5%を記録、韓国地上波の月・火ドラマで視聴率1位を獲得した超話題作。
 

DSC_8049DSC_8097

<あらすじ>
サヴァン症候群で自閉症でもあるパク・シオン(チュウォン)は、小児外科専門医のレジデント研修の為、ソウルに向かう途中、事故で大けがを負った子どもを発見し、救急処置をしていて病院との約束時間に遅れてしまう。ソンウォン大学病院の院長チェ・ウソク(チョン・ホジン)は自閉症がある医師を受け入れることはできないという周囲の反対に自身の院長職をかけてパク・シオンを6か月間臨時採用するが・・・

DSC_8116
 
詳しいレポートは後日掲載いたします。
 
2014年1月11日 PM6 : 50配信 (C)Korepoニュース
 
<放送情報>
『グッド・ドクター』2月16日(日)KNTVにて日本初放送(予定)!
毎週土日午後8時45分~10時ほか
 
*韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTV http://www.kntv.co.jp/

 

 

2014.01.11

blank