iKON、きょう「人気歌謡」で新曲2曲のステージを初披露

iKON

iKONが22日、SBS「人気歌謡」に出演し、新曲「APOLOGY」と「ANTHEM」のステージを初披露する。
16日0時に公開された「APOLOGY」は、iKONとYGエンターテインメントを代表するプロデューサーTEDDYとKUSHが手掛けたスローテンポのR&Bナンバー。今回のステージで、iKONは恋人を守ることができなくて別れる寂しさと痛みを感性的かつ、節度のあるダンスで表現する予定だ。
また、iKONのラッパーラインB.I&BOBBYは正統派ヒップホップナンバー「ANTHEM」のステージを通じて、強烈なラップと、「APOLOGY」とは相反するカリスマ性あふれる魅力を披露するものと期待を集めている。
さらに、iKONはきょう午後8時、NAVER Vアプリで、ミニゲーム「WELCOME BACK」の6回目の生放送を行う。
「WELCOME BACK」は、iKONのメンバーがミニゲームの種目を選び、毎回審判と選手を選定し、個人戦を繰り広げるもの。試合のたびに、メンバーがさまざまなゲームを披露し、ファンに一味違う楽しさを届けている。
これまで「絶対音感」「めんこ対決」「リンボー対決」「ミニエアホッケー」「ミニ卓球」の5ゲームを行い、末っ子のチャヌが2ゲームで勝利、勝ち点10でトップを走っている。今回は、誰がどのようなゲームで対決を繰り広げるのか、最終的に勝利の栄光は誰がつかむのか、関心が寄せられている。

2015.11.22

blank