「速報」MR.MR、日本初単独公演となる「LIVE ARCH」に登場! 囲み取材で意気込み語る!

 左から   チャンジェ、   リュ、   ジン、   テイ、   ドヨン

 

DSC_7551

韓国をはじめとしたアジアの良質なエンターテイメントを幅広く招致し、ライブをはじめとしたさまざまな展開によって、国と国を結ぶ懸け橋を目指すイベント「LIVE ARCH」。

 

Dal☆ShabetとMR.MRをゲストに迎えたVol.3の振替公演が、1月7日(火)と8日(水)、東京・赤坂BLITZにて開催された。

 

DSC_7170

初日、美脚やセクシーなダンスでファンを魅了したDal☆Shabetに続き、2日目は全員180cmを超える長身で、バツグンのビジュアルを誇るMR.MRが出演した。

 

「男の中の男」の意味を持つボーイズグループMR.MRは、2012年10月、デビューシングル「Who’s That Girl」でデビュー。

モデル級のスタイルはもちろん、ラッパーなしで、メンバー全員がボーカルを担当する高い歌唱力が魅了だ。2013年10月30日に新メンバー、ホンが加入して6人組となり、ますますパワーアップ。

日本でも2013年9月、札幌と東京で開催された「KMF 2013~K-POP最強祭~」に出演して注目を集め、人気上昇中のイケメングループだ。

 

DSC_7255

DSC_7242

この日の公演が、日本で初めての単独公演となるMR.MR。今回はホンを除く5人での来日となったが、昼公演を終えたばかりのメンバーが、緊張した面持ちながらも元気よく「こんにちは」とあいさつしながら、初々しい姿で囲み取材に登場した。

 

DSC_7226

 

DSC_7262

リーダーのジンは「LIVE ARCH」への出演について、「文化を通じて、国と国を結ぶ懸け橋を目指す『LIVE ARCH』に韓国代表として出演できて、光栄に思っています」と話し、日本語で「ホントにうれしいです」と喜びを表現した。

 

 

DSC_7305

また、チャンジェは「ファンの皆さんがペンライトを振って応援してくれるのを見て、胸がいっぱいになりました」と昼公演を振り返り、夜公演に向けて、テイは「僕たちのとろけるような声、甘い声でファンの皆さんを魅了したいです」と自信たっぷりに意気込みを語った。

 

DSC_7516DSC_7175

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2014年1月8日 PM9:30配信 (C)Korepoニュース

 

LIVE ARCH http:// www.livearch.jp/

 

2014.01.08

blank