カン・ドンウォン主演「黒い司祭たち」、観客350万人突破…興行・前売り率1位を席巻

カン・ドンウォン主演「黒い司祭たち」、観客350万人突破…興行・前売り率1位を席巻

韓国映画「黒い司祭たち」が観客350万人を突破したことがわかった。

16日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると「黒い司祭たち」は去る15日に37万1042人を動員し、累積観客350万1073人でボックスオフィス1位を獲得したという。

これにより「黒い司祭たち」は去る5日の公開から11日連続ボックスオフィストップの座を占めており、観客350万人突破に成功した。

「黒い司祭たち」は危険に直面した少女を救うためにミステリーな事件に立ち向かう2人の司祭の物語を描いた映画だ。11月の閑散期にも関わらずホットスターのカン・ドンウォン、信じて見るカン・ユンソク、そしてパク・ソダムの熱演で公開3日目に観客100万人突破、公開7日目には200万人突破、公開10日目に300万人を突破した。これは歴代11月韓国映画の中で最短スピードだ。

また16日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると「黒い司祭たち」は午前7時基準、リアルタイム前売り率23.4%で1位を占めたという。

WOW!korea提供

2015.11.16

blank