”芸能界Xファイル” 性暴行被害者 「イ・ギョンシル夫の主張はうそ」と反発

xfile_151112

韓国タレントのイ・ギョンシルの夫チェ某氏から性暴行を受けたと主張する被害女性キム某氏が、反発に出た。

被害者であるキム某氏は、12日午後放送のTV朝鮮「芸能街Fファイル」との単独インタビューに臨んだ。彼女は、イ・ギョンシルの夫チェ某氏の主張に反発した。

車内のアームレストは下りていた、というチェ氏の主張については「該当車両の販売会社に直接問い合わせた結果、アームレストは上下に動かすことができる流動型のもので、事件当日、知人夫婦3人と共に後部座席に乗り、移動する最中にアームレストは上方向に固定していた状態」と主張。

また、900万ウォン(約100万円)の債務関係については「夫が900万ウォン借りたのは事実だが、その15日後に100万ウォンの利子を加え1000万ウォンを返済した」とし、「むしろ、チェ氏が言い訳をして、妻から借りた金を他の場所で使っていたことを知っている」と反発した。加えて、金銭の動きが記載された「入手金明細書」も単独公開した。

また「足首まであるワンピースを着ていたため、性暴行は不可能だ」とするチェ氏の主張についても「ストレッチ素材の薄いコットン素材のワンピースを着ていた」とし、事件当日に着用していたワンピースの詳細も初めて公開した。

WoW!Korea提供

2015.11.12

blank