女優ヤン・ジンソン、俳優ソン・チャンウィと同じ所属事務所に

20151111_yang_b

韓国女優ヤン・ジンソンがWSエンターテインメントの心強いサポートの中、演技の幅を広げ女優として本格的な活動に拍車をかける予定だ。

WSエンターテインメント側は11日、ヤン・ジンソンとの専属契約を知らせ「ヤン・ジンソンが女優として順調に進めるよう物心両面でサポートする予定だ。今後、旺盛な活動を広げるヤン・ジンソンに関心と応援をお願いする」と伝えた。

続けて「ヤン・ジンソンは女優として様々な色を持っている」とし「もともと本人が持っている才能も多いが、絶えず努力する誠実な女優だ」と、信頼を表して専属契約締結の理由を明かした。

俳優ソン・チャンウィやイ・エリヤ、ミュージカル女優イ・ジョンファ、カン・ヨンソクなどが所属するWSエンターテインメントの新たな家族となったヤン・ジンソンは2009年、映画「ウェディングドレス」でデビュー。映画「ソウォン」やドラマ「シティーハンター in Seoul」や「秘密」、「百年の花嫁」、「私の残念な彼氏」など様々な作品に出演している。

特にヤン・ジンソンは優れたルックスと安定した演技力を兼ね備えており、映画やドラマを行き来しながら女優としての無限の可能性を立証してきた。新しい所属事務所WSエンターテインメントのサポートのもと、さらに大きな翼を広げる彼女の歩みに期待が集まっている。

WoW!Korea提供

2015.11.12

blank