「取材レポ」BTOB熱唱!LIVE ARCH SPECIALで日本の可愛いお姫様たちに新しいアルバムを約束!

 0H5A3991

韓国をはじめとしたアジアの良質なエンターテイメントを幅広く招致し、ライブをはじめとしたさまざまな展開によって、国と国とを結ぶ懸け橋を目指すイベント「LIVE ARCH」。

前回公演でチケットが抽選となる争奪戦で人気を見せたBTOBが再びアンコール公演でファンの前に帰ってきた。

 

「LIVE ARCH SPECIAL!!“ENCORE THE BTOB”」と題し、12月30日(月)東京・台場Zeppダイバーシティ東京で行われた公演には、年末にも関わらず、1部、2部の2公演に多くのファンが集結。

2部は彼らの韓国での3rd Mini Album のタイトル曲である「スリラー」から始まり、

「その唇を奪った」「秘密」とビートの効いた曲で、ブルーのペンライトとファンの大歓声が響き渡る中、オープニングから会場のボルテージは一気に上昇した。

リーダーのウングァン

IMG_5839

リーダーのウングァンが「こんなに大きいステージでまた皆さんにお会いできてうれしいです」と感謝の気持ちを込めてにこやかにあいさつ。プニエルも「久しぶりに会えてうれしいです」とファンの前に立つうれしさを言葉にすると、ヒョンシクは「BTOBの中で一番日本の女の子たちを愛しているヒョンシクです」と愛嬌たっぷりに話した。

ヒョンシク

0H5A8108

ミンヒョクは「私は一番かわいくて、セクシーでかっこいいミンヒョクです。本当に会いたかった。お、さっき見た人だ!あ、こっちもあっちも!」と会場を見渡しながら、1部にも来ていたファンたちを喜ばせた。

ミンヒョク

0H5A8122

続くイルフンがクールにあいさつ、そしてマンネのソンジェが「私は一番静かな人です」と言うと、ファンから「え〜!」とすかさずツッコミが。

イルフン

0H5A8160

チャンソプは「会場の前にあるガンダムを初めて見ました。小さい頃からガンダムが大好きだったからぜひ一度見たかったです」とお台場に来た喜びを笑顔で語った。

チャンソプIMG_6033

ウングァンが「日本の可愛いお姫様たちのために歌いましょうか」と照れながら言った後、愛らしい雰囲気の「2度目の告白」を会場のファンに告白するかのように歌う7人。

 

 

メンバー同士のじゃれ合いも垣間みることができ、会場がほっこりとしたムードに包まれた。「星」ではスローブルーの公式ペンライトがさらに瞬き、「クリスタルのように」「My Girl」とBTOBのロマンチックなナンバーが続き、会場のファンを魅了した。

マンネのソンジェ

IMG_5903

2階席を見渡したり、客席後方のファンにも手を振ってファンサービスをしながら会場との距離を縮めていくBTOB。日本語もかなりの上達ぶりを見せ、MCはすべて日本語で、ファンに直接今の気持ちを伝えた。

「僕らも全国でZeppツアーをしたい」と抱負を語り、「BTOBも新しいアルバムを準備しています。すごくいいので楽しみにしてください」とニューアルバムをファンの前で約束した。

 プニエル0H5A8035

 

彼らの日本語力はカバーナンバーでも垣間みることができた。

ケツメイシの「SAKURA 」をイルフン、ミンヒョク、プニエルがリズミカルに、EXILEの「ただ…逢いたくて」をウングァン、チャンソプ、ヒョンシク、ソンジェが切々と歌い上げ、それぞれのメンバーの個性を発揮し、ファンも大満足。

そして「私がお前の男だった時」「U&I」でもファンの心を掴んで離さない。メンバー同士手をつなぎあったり、ワルツのようなダンスを見せたり、リラックスしてステージを楽しみ、メンバー同士の仲の良さにファンもますます盛り上がった。

0H5A7932

イルフンは「年末で忙しい中、わざわざ時間を作ってきてくださって本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。「今年は幸せでしたか?」とマイクを会場に向ける。「僕はどこにいても、いつも皆さんと一緒にいると思えたら、今年一年が本当に幸せでした。また来年も皆さんと一緒に幸せでいたいです。」と素直に気持ちを語り、昔から憧れだったという東方神起の「忘れないで」をウングァン、チャンソプ、ヒョンシク、ソンジェ、ミンヒョクが熱唱。嵐の「Pika☆☆nchi double」で会場に金テープが飛び出すと、猫やうさぎのカチューシャをしたメンバーがステージを右に左に楽しそうに動き回り、V6の「Feel your breeze」では、プニエルはカメラを客席に向けながら、ファンとの時間を楽しんだ。

「最後まで遊びましょ!」のかけ声の後、「WOW」「愛しか私はわからない」とBTOBの力強いナンバーが続き、興奮冷めやらぬ中、一旦ステージを締めくくった。

 0H5A8508

BTOBコールが続いた後のアンコール曲は「Catch Me」。

アンコールに応えて熱唱し、「ありがとうございました!」と一度は終わりかけた。

しかしイルフンが「まだまだまだ。こんな風には終われない。こんなに可愛いお姫様たちとかっこいい王子様たちを置いていくのは駄目ですよ!」と名残惜しそうに言うと、

「皆さん、もう少しだけ。どんな曲がいいですか?」とダブルアンコールの曲をファンに委ねた。メンバーとファンがダブルアンコールに選んだのは「2度目の告白」。

0H5A8346

「今日はありがとう!」とイントロで思いを語りながら、ファンに今日二度目の「2度目の告白」をすると、ファンは「コッベック(告白)!」のかけ声でメンバーの思いに応え、BTOBの熱いステージが幕を閉じた。

「愛してる」「ありがとうございました」とファンにあいさつをしてステージを後にする7人。ミンヒョクが腹筋を披露すると、会場のファンからは再び大歓声があがった。

こうして2013年最後に「LIVE ARCH SPECIAL!! “ENCORE THE BTOB”」の熱いステージを締めくくった。

0H5A7534

終了後はファンの中から抽選で選ばれた300人とハイタッチ会を行い、和やかな雰囲気の中でファンとの交流を深めた。

2014年もBTOBの活躍に目が離せない。

 0H5A7100

取材:korepo(KOREAREPORT INC)

 

photo: (C)韓タメDaily

LIVE ARCH公式サイトhttp://www.livearch.jp/

 

2014.01.01

blank