ドラマ「ミセス・コップ」ソン・ホジュン、イ・ダヒをパートナーとして認める

≪ドラマNOW≫「ミセス・コップ」ソン・ホジュン、イ・ダヒをパートナーとして認める

※ネタバレになる内容が含まれています。

14日に放送されたSBSドラマ「ミセス・コップ」13話では、ドヨン(イ・ダヒ)がジヌ(ソン・ホジュン)に厳しい洗礼を受ける姿が描かれた。

ジヌはドヨンの両手首をひもで縛り、これが新人への洗礼だと知ったドヨンは、ジヌにこれをほどいてほしいと言った。ジヌは手首を縛られて苦しんでいるドヨンに「ごめん」と言ってほどいてやり、なぜ謝ったのか気になるドヨンに「正直に言って特に気に入らなかった。もっと早く洗礼を与えてパートナーと認めてやらなければならなかったんだけど、遅くなってごめん」と説明した。

続けてジヌは「もう階級待遇もしてやるち、俺のパートナーだから俺の一部だと思って大事にするし、“女房”なんだから全部通じるだろう」とドヨンをパートナーとして完全に認めたのだった。

WOW!korea提供

2015.09.15

blank