ドラマ「華政」イ・ヨニとソ・ガンジュンがペク・ソンヒョンの死に大泣き

≪ドラマNOW≫「華政」イ・ヨニとソ・ガンジュンがペク・ソンヒョンの死に大泣き

※ネタバレになる内容が含まれています。

14日に放送されたMBCドラマ「華政」では、昭顕世子(ペク・ソンヒョン)が死を迎える姿が描かれた。

ヨジョン(キム・ミンソ)が買収した医員によって昭顕世子は毒殺され、最初に遺体を発見したジュウォン(ソ・ガンジュン)は大泣きした。後を追って入ってきた貞明王女(イ・ヨニ)も大泣きし、仁祖(キム・ジェウォン)が入ってくると「何もご存じないのですか」と言った。

仁祖も衝撃から抜けられない様子を見せた。その時ジャジョム(チョ・ミンギ)とヨジョンは「あの医員がやった」と喜んでいた。昭顕世子の世子妃は「王様のせいだ。世子を殺したのだ」と言って涙を流した。

WOW!korea提供

2015.09.15

blank