CNBLUE、リリースイベントで500人のファンへ感謝!

 

4月24日シングル「Blind Love」をリリースしたCNBLUEが、「Blind Love」 リリース記念プレミアムイベントを行った。

CNBLUE、Blind Loveのロゴが青く光るステージに、1曲目の2ndシングル 「Where you are」がのイントロのギターの響くと、会場のボルテージが 一気にあがった。

 

「リリースイベントにきてくれてありがとうございます!久しぶりにこんな 小さな会場でできて、うれしいです!みなさん全員の顔が見えますね!」 と「Blind Love」購入者の中から抽選で選ばれたラッキーな500人ほどの お客さんが集まった小さな会場に、メンバーもうれしそうな様子。

韓国で№1となった楽曲「I`m sorry」、そして前日4月26日に行われた ファンミーティングではアコースティックで披露されていた「kimio」を オリジナルバージョンで披露すると、メンバーはステージの前方まで出て 会場をさらに煽り、盛り上げた。

前日のファンミーティングは韓国でリリースされた楽曲が多く披露されたが、 リリースイベントでは、「Time is over」、メジャーデビューシングル 「In My Head」と日本でリリースされた楽曲を中心に披露。

 

「Blind Love」は最後に披露され、バラード曲としてライブを優しい雰囲気で 締めくくった。 ライブに続いて行われたトークコーナーでは、ジョンシンが会場のBGMに あわせて「Blind Love」の歌い出しをヨンファのマネをして披露すると、 会場のお客さんがそれに続き、「Blind Love」の大合唱に。

 

同じ曲でもCDとしてレコーディングするのと、ライブで披露するのとでは 違う、との話題になり、 「ライブの気持ちを持ってレコーディングにのぞむとまた違った印象になる と思います!」とミンヒョクは語っていた。

 

会場の狭さにも感動したようで、ヨンファは、「昔は500人は多く感じました が、今は500人だとラッキー(なお客さん)になると聞いて、みなさんの 応援があってここまでこれてとてもうれしい!」とファンへの感謝の気持ちを 述べていた。

 

今回の来日は少し滞在が長かったようで日本での思い出の話も。 「お肉よりお刺身がおいしくて、感無量です!」(ミンヒョク)、 「しゃぶしゃぶが好きです!とくにポン酢!」(ジョンヒョン)、 「僕はしゃぶしゃぶより、すき焼きが好きです!」(ヨンファ)、 「ドラマ『1リットルの涙』を見て感動しました!」(ジョンシン) と日本の好きな食べ物の話からドラマの話まで楽しそうに語っていたメンバー。

 

そしてシングル「Blind Love」のミュージックビデオの裏話では、 「僕一人だけ外での撮影があり、風が強くて寒かったんんです!なのに 出来上がったのを見たら少ししか使われていなくて・・・!!」とヨンファ。 演奏シーンをスタジオだけで撮影したメンバーから、おつかれさま!と声を 掛けられていた。

 

7月からはZeppツアーも決定しており、 「ライブハウスや今回のような小さな会場は、初心に戻るような気持ちです。 ライブはお客さんと一緒に作るものだから、また一緒にがんばって良いライブ を作りましょう!」とファンへメッセージを送った。

7月24日から開催されるZeppツアーが、今から待ち遠しい!

 

☆シングル情報

「Blind Love」 2013年04月24日 Release

<初回限定盤A>[CD+DVD] WPZL-30563/4 ¥2,520(in tax)

*「Blind Love」のMUSIC VIDEO&メイキング映像に加え、2012年12月24日に出演した「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE @国立代々木競技場第一体育館」でのライブ映像(7曲)を収録したDVD付

 

<初回限定盤B>

[CD+DVD] WPZL-30594/5 ¥2,100(in tax) *2012年12月23日に行われた「Robot」Release Live@TFT HALLでのライブ映像(6曲)を収録したDVD付

 

<通常盤>[CD]WPCL-11368 ¥1,260(in tax)

 

☆Zeppツアー日程

7月24日、25日 Zepp Sapporo

7月29日、30日 Zepp Nagoya

8月1日、2日  Zepp Fukuoka

8月6日、7日  Zepp Tokyo

8月14日、15日 Zepp Namba

 

 

2013.04.29

blank