CNBLUE、14日ショーケースで新曲「シンデレラ」のステージ初披露

CNBLUE

CNBLUEがショーケースで新曲「シンデレラ」のステージを初披露する。
CNBLUEは14日、ソウル市広津区のAX-KOREAで、2ndアルバム「2gether」カムバック記念ショーケース「Be My Cinderella」を開催する。
昨年リリースした「Can’t Stop」以来、1年7カ月ぶりに4人そろって韓国のファンの前に姿を見せるCNBLUE。新曲「シンデレラ」はもちろん、アルバム収録曲をライブで初公開する予定だ。
また、7日から公開された個人ティーザー映像に登場し、関心を集めていた“謎のハイヒール”の展示はもちろん、「#CNBLUE_CINDERELLA」ハッシュタグイベントを通じて、世界中から公募した写真の展示、フォトゾーン設置などファンのための異色イベントも行い、盛りだくさんの見どころでファンを楽しませる予定。
ショーケースはこの日午後8時に始まり、NAVER「V」アプリを通じて生中継される。また、2ndアルバムの音源リリース1時間前の13日午後11時からは「V」アプリで、「CNBLUE CINDERELLA LIVE in JAPAN」を行う。
リーダー、ジョン・ヨンファの自作曲「シンデレラ」は、エレクトロニック要素が加味されたダンサンブルなポップロック。古典童話を現代的な感性で再解釈し、一味違う魅力の“聴く楽しみ”を届ける。

2015.09.13

blank