チュウォンが「ヨンパリ」で縦横無尽の大活躍!やはり視聴率保証の小切手

チュウォン俳優チュウォンが幅広い演技でスペクトルをリリースして視聴者たちの賛辞を受けている。
10日に放送されたSBS水木ドラマ「ヨンパリ」12話で、キム・テヒョン(チュウォン)がハン・ヨジン(キム・テヒ)をハン・トジュン(チョ・ヒョンジェ)から保護するために婚姻届を出そうとする姿が描かれた。
テヒョンはマンシクの要請でヤクザの往診に行き、患者を治療している途中に警察が押しかけてきて、すばやく現場を抜け出そうとした。自分を追いかけて来る殺人犯の存在に気づいて必死に逃げた彼は、イ刑事(ユ・スンモク)が現れて、かろうじて廃棄工場から脱出する。そして区庁で婚姻届を準備したテヒョンは刑事に捕まるが、ドゥチョルの助けで再び区庁に戻って婚姻届を進める。
この過程でチュウォンは、ヤクザの往診に行って優れた医術の実力を発揮して急患を生かし、刑事から逃げる途中で自分の命を狙う殺人犯と命がけの息が詰まるほどの追撃戦を繰り広げて視線を固定させ、婚姻届をしている間に警察に逮捕されるなど、絶えず波瀾万丈な姿を見せてドラマの緊張感を最高潮に引き上げた。
殺人犯から逃げ、ヨジンとの婚姻届を出すことになったテヒョンの姿を今まで積み重ねた幅広い演技スペクトルでなめらかに演じるチュウォンは、休む暇もなくドラマを掻き回して縦横無尽の活躍で視聴者たちから好評を受けた。
チュウォンはある時にはカリスマを、ある時には息詰まる緊張感を、ある時には医師としてのプロらしい姿を自由自在に演じ、八色鳥の魅力を誇る変身を続けてテレビ劇場の視聴率保証小切手としての存在感を固めた。

2015.09.11

blank