歌手ウン・ジウォン、肺の炎症で病院へ… 「深刻ではない」

歌手ウン・ジウォン、肺の炎症で病院へ… 「深刻ではない」

韓国男性歌手ウン・ジウォン(37)が、肺に炎症が生じ、病院で検査を受けたことがわかった。幸い、深刻な状態ではないという。

ウン・ジウォンの所属事務所SSエンターテインメント関係者は10日午後、韓国メディアに「ウン・ジウォンが病院で治療を受けた結果、肺に炎症が見つかった」とし、「心配するほど深刻な状態ではない」と明かした。

また、同関係者は「バラエティ番組の収録のために、肺に異常が生じたわけではない。もともと、体質的に肺が弱い方だが、神経を使う撮影を終えたところ、緊張が解れて(肺にも)無理がかかってしまったようだ」と説明した。

ウン・ジウォンは先ごろ、KBS2バラエティ番組「ホドンの芸・体・能(イェ チェ ヌン) 〜めざせ!ご当地スポーツ王〜」水泳編に参加し、驚くような才能を発揮した。しかし、最後の収録を終えた後、これまで蓄積した疲労と突然の緊張緩和により、健康状態が不安定になったことが伝えられた。

WOW!korea提供

2015.09.11

blank