俳優クォン・サンウ「結婚当初は妻ソン・テヨンとけんかばかりだった」

俳優クォン・サンウ「結婚当初は妻ソン・テヨンとけんかばかりだった」

韓国俳優クォン・サンウ(39)が妻で女優のソン・テヨン(35)とけんかしたことがあると打ち明けた。

俳優クォン・サンウは10日午後、ソウル市内でインタビューに応じ「結婚2〜3年目まではたくさん言い争いをした。いまはすべての生活を妻に合わせている」と話した。また、「結婚前までは深夜までサッカーを見ていたが、いまはまったく違う」と付け加えた。

さらに「子供ができてから恐ろしく思うことが増えた。家族と同じ飛行機に乗るのも、ひとり飛行機に乗るのも恐ろしいほど」と親としての正直な心境を明かした。

一方、俳優クォン・サンウが出演する韓国映画「探偵」は韓国のシャーロックを夢見る推理狂カン・デマン(クォン・サンウ)と広域捜査隊のレジェンド刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)の非公開合同推理作戦を描く作品だ。来る24日、韓国で封切り予定。

WOW!korea提供

2015.09.10

blank