Rain(ピ)が所属事務所離れる 移籍か独立か

Rain(ピ)が所属事務所離れる 移籍か独立か

韓国の俳優で歌手のRain(ピ)が所属事務所のキューブエンターテインメントを離れる。

Rain(ピ)は7日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ「父親のような(キューブエンターテインメントの)ホン・スンソン会長と長い話し合いの末、互いに有終の美を飾ろうということになった」と明らかにした。また、ホン会長に謝意を示し、「今後の去就と計画は早い時期に伝えたい」と説明した。

Rain(ピ)はJYPエンターテインメントとの専属契約終了後、兵役を終えてホン会長が設立したキューブエンターテインメントに2013年に移籍した。

ホン会長は02年5月、当時代表を務めていたJYPエンターテインメントでRain(ピ)を発掘し、ワールドスターとして飛躍するきっかけをつくった。

Rain(ピ)は中国や米国など海外でも活動しており、ほかの事務所に移籍する可能性のほか、個人事務所を設立する可能性もある。

WOW!korea提供

2015.09.07

blank