俳優チ・チャンウク、“「奇皇后」、「ヒーラー」、「韓流熱風」、苦労した甲斐があった”

article

俳優チ・チャンウクが、韓流熱風に対する考えを明らかにした。
チ・チャンウクは、一週間おきのファッション誌「GRAZIA」と進行したグラビア撮影で、韓流熱風の理由について尋ねると「作品のおかげだと思う」と言った。

彼は続いて「ドラマのキャラクターが可愛いので愛されるようです。チ・チャンウクという人を知る前にキャラクターを先に接したからでしょう」と明らかにした。
また、「中国で、『奇皇后』と『ヒーラー』がとてもおもしろかったらしいです。ふたつの作品を撮影して、苦労をたくさんしたが幸せです。苦労した甲斐があります」と付け加えた。

チ・チャンウクは、アジア巡回のファンミーティングのレパートリーに「歌」を挙げて、「歌を10曲近く歌います。座ってゲームをしたり話すのはひとつかふたつくらいです。歌が気楽で、みんなももっと喜びます」と言った。
チ・チャンウクのグラビアとインタビューは、9月5日に発行されるGRAZIAの9月2号(通巻第62号)に掲載された。

2015.09.02

blank