“CNBLUEをつかめ!”中国放界の熾烈な渉外競争

article (2)

人気バンドCNBLUEが、中国の有名な人気芸能プログラムの湖南衛生テレビの「快楽大本営」に出演する。
最近CNBLUEが参加した「快楽大本営」の収録は旅行をテーマにしたプールゲームなど多様な内容で進行された。CNBLUEはすぐれたゲームの進行力で出演者と製作再度を驚かせた。製作サイドは「準備したすべてのゲームをよくいかしてくれてリアクションもすぐれて編集する部分がないくらいだ」と明らかにして、CNBLUEだけの「オーダーメードバラエティ」の誕生を予告した。

「快楽台本営」は、1997年から始まった中国の湖南衛生テレビの看板であい中国内で最高の人気バラエティ芸能プログラムで、CNBLUEは7月にリーダージョン・ヨンファの「アジア男神特集」への出演を皮切りに今月初めに撮影を終えた「釜山特集」まで、「快楽大本営」と格別な縁を続けて来た。
今度の放送出演は、CNBLUEのカムバックの活動とニューアルバムに対する高い期待のため成されたことだ。2ndフルアルバムのリリースを公式発表した中、SOHUドットコム、アイチイ(QIY)、 Weib、安徽衛星テレビなど中国の主要放送社及びポータルサイトは持続的にラブコールを送って熾烈な渉外競争をしている。

CNBLUEは、9月14日に2ndフルアルバム「2gether」を発表して1年7ヶ月ぶりにカムバックする予定だ。

2015.08.31

blank