女優パク・シネ、遊ぶといってたのに最後まで働きモード?

article「三食ごはん」を最初と最後に責任を持ってくれるゲストパク・シネが、仕事上手なオクスンボン(玉筍峯)の働き手に変身する。
最近行なわれたtvN「三食ごはん旌善編」の収録で最後のゲストのパク・シネが登場した。
最初の訪問のときパク・シネは、初々しい女優のイメージを脱ぎ捨てて料理なら料理、農業なら農業と何でもさっさとやりこなすかいがいしい姿で大きな話題を集めた。パク・シネは三食ハウスのとうもろこし畑を掘り起こすのに一番大きな働き手になった「オクスンボンのとうもろこしの最大株主」であるほど、今度の放送で「とうもろこしをもらいに来ました」と意気揚々と登場して人目を引いた。

シネを待っていたテギョンからイ・ソジンとキム・グァンギュともにパク・シネの登場に一同起立しておっとせいのよな拍手で喜んだことは言うまでもない。パク・シネも「今度は働かないで遊びに来ました」と言ってまた訪ねたオクスンボンの趣を思いきり楽しむという抱負を語った。
しかしパク・シネのこんな願いは最初のお昼から跡形もなく崩れた。お昼のメニューだったカレーを炊くのに、休むと言っていたパク・シネの手にはいつのまにかしゃくしが握られていた。そして食事ごとにパク・シネが「何を食べたい」と言いさえすれば、いつのまにかパク・シネにすべての仕事が与えられる状況が繰り返された。結局、自分が最大の権利を持ったとうもろこしさえ自分の手で取らなければならなかったパク・シネとオクスンボンの間に置かれた驚くべき「仕事運」が、また違う楽しさと笑いをプレゼントする見込みだ。

「三食ごはん旌善編」の最終回は、28日の夜9時45分から放送される。

2015.08.29

blank