「無限に挑戦」歌謡祭、リハーサルから本公演まで本日全公開

201508221015772566_55d7cd9fee600MBC「無限に挑戦」は13日平昌(ピョンチャン)スキージャンプ台で盛況裏に開催された「2015嶺東(ヨンドン)高速道路歌謡祭」の参加曲が全て公開される。

今回の放送を通じて「2015嶺東(ヨンドン)高速道路歌謡祭」のリハーサルなど準備過程から本番ステージまで全体のストーリーが放送される予定だ。

まずトップバッターになって話題になったZE:AのグァンヒとBIGBANGのG-DRAGON、SOL。

彼らの強烈なヒップホップが引き立つヒップホップダンス曲「まさか(マプソサ)」という1988年生まれ同士がエネルギーを力いっぱい発散して公演会場を熱くするのに充分だった。

特にグァンヒは今まで見ることができなかった真のアイドルの面目を披露して視線を集めた。

引き続きバトンを譲り受けたチームはパク・ミョンスとIUだった。

二人は「レオン」という曲をバラードとEDMのどちらにするかで右往左往する姿を見せてきたが。

果たして二人の選択がどうなるのか焦眉の関心事になった中で、現代版レオン&マチルダに変身したパク・ミョンスとIUは現場でびっくりするほどの変身をして観衆を驚かせた。

歌謡祭を進める間中どのチームより厚い友情を自慢してきたハハとZion.Tの息はステージでも断然光を放った。

マイケル・ジャクソンを連想させるリズムとrockingなギターラインが引き立つ典型的なポップサウンド「$ponsor」は派手なパフォーマンスとファンサービスで爆発的な声援を得た。

チョン・ジュナとユン・サンはラボとエレクトロニックビットの絶妙な調和を作り出した曲「My life」を通じて初歩ラッパーのチョン・ジュナの独特なラッピングを披露した。

そしてかれらのためにSISTARのヒョリンはSPacecowboy、DAVINK、チュ・ミンジョンなど力強い支援軍が総出動してステージをより一層華やかに飾ってくれた。したがって観客に、見どころが最も豊富だったステージの中の一つでもある。

ダンスがとても好きなユ・ジェソクとパク・チニョンがチームを組んで観客の興味を爆発させたと言っても過言ではなかった。

セクシー男を素材にしたはやいテンポのダンス曲「I’m so sexy」でステージに上がった二人は洗練されたステージの演出と中毒性あるリフレーン、見るだけでも肩を揺さぶりたくなる楽しい振りつけで公演をより一層盛り上げた。

最後の参加者であり、参加チームのうち唯一のバンドであるチョン・ヒョンドンとhyukohも視線を集めた。アメリカ西部の納屋を連想させるステージのセッティングとバンド特有の熱情的演奏、hyukohの独特な音色と「無限に挑戦」のメンバーのうち一番の歌唱力を誇るチョン・ヒョンドンがチームを組んでクォリティーの高いステージを作り出した。

特にチーム名が決まらなくてずっと悩んできたかれらは現場で観客が付けてくれたチーム名をそのまま使った。

一方、「無限に挑戦」の制作スタッフはホームページでの事前投票を通じて「歴代歌謡祭のうちで最高の曲」を選んだ。これに選ばれた曲もまた見たいスペシャルステージとして披露して観客の熱い呼応を受けた。

約50日余りの間進めてきた「無限に挑戦-2015嶺東(ヨンドン)高速道路歌謡祭」。 公演は終わってもその余韻と熱い感動は今も残っている。この感動が今日(22日)午後6時15分に放送される予定だ。

2015.08.22

blank