「CRAYON POP」側、検査結果は異常なしでメンバーは帰宅

「CRAYON POP」側、検査結果は異常なしでメンバーは帰宅

人気ガールズグループ「CRAYON POP」が乗った車に、ソウルと首都圏を直結する広域バスが衝突する事故が発生したが、幸いにも大きなケガにはならなかった。

20日、「CRAYON POP」の所属事務所関係者は「本日午後6時10分頃、ソウル市端草区のIC付近で後ろを走っていたバスが追突してきた」と明かした。

続けて「事故後、近くの病院に行って県債を受けた結果、特に異常はなく、帰宅した」と状況を伝えた。

WOW!korea提供

2015.08.21

blank