カン・ドンウォンと専属契約が報じられたFNC、公式立場明かす 「協議したこともない」と完全否定

カン・ドンウォンと専属契約が報じられたFNC、公式立場明かす 「協議したこともない」と完全否定

韓国俳優カン・ドンウォンの加入が報じられた芸能事務所FNCエンターテインメントが、関連した公式立場を明かした。

FNCエンターテインメントの関係者は19日、韓国メディアの取材に「カン・ドンウォンと契約を進行しているとの話は、寝耳に水」とし、「協議したこともない」と報道を完全否定した。

これを前に、韓国メディアはカン・ドンウォンが現在の所属事務所であるUAAと契約満了を控え、FNCエンターテインメントとの契約を推進していると報じた。

一方、カン・ドンウォンは現在、映画「検事外伝」の撮影をおこなっている。

WOW!korea提供

2015.08.19

blank