俳優ソ・ガンジュン、視線で語る“眼差しの終結者”

201508160822773198_55cfca032136e

俳優ソ・ガンジュンが、ジャンルを問わない眼差しの演技で大衆の心を捕らえている。
ソ・ガジュンは、MBCの月火ドラマ「華政」ですぐれたビジュアルと冷徹な決断力を取り揃えたホン・ジュウォン役を引き受けて熱演をしている。ソ・ガンジュンは、限りなくソフトで純粋な男の姿と冷徹な強い男の魅力を同時に表現してキャラクターに力を吹きこんでいる。

2年ほど前、デビューしたばかりのソ・ガンジュンが主演を引き受けたMBCドラマフェスティバル「ハヌルチェ殺人事件」で見せてくれた眼差し演技は、ちょっと刺激的なテーマのドラマにもかかわらず、当時話題を集めてファンの間では今までも「レジェンドの眼差し」に数えられている。ソ・ガンジュンは、その後多数の作品とグラビア、広告等でも独特な「ブラウンアイズ」で「眼差しの終結者」、「磁石の眼差し」などと言われ絶えず魅力をアピールしている。

ソ・ガンジュンは、20日封切りの映画「ビューティー・インサイド」で13番目のウジンで登場して自慢の眼差しで観客を魅了する準備をしている。

2015.08.16

blank