「お願い、ママ」出演のユジン、「友だちみたいな母親になりたい」

「お願い、ママ」出演のユジン、「友だちみたいな母親になりたい」

韓国女優ユジン(34)が“なりたい母親の姿”について打ち明けた。

ユジンは11日午後、ソウル・汝矣島(ヨイド)63コンベンションセンターにて開かれたKBS2TV新週末ドラマ「お願い、ママ」の制作発表会で、娘を産んだ母親としてどんな母親になりたいか、という質問に「私が実の母親ととても友だちみたいに過ごしている」と述べた。

続けて「私もそんな母親になりたい。友だちのような存在で、愛をたくさん表現してあげたい」と付け加えた。

ユジンは劇中、品のある美女だが、自身の名誉とプライドがかかったことに対しては泥沼も嫌がらず、飛び込んで事態を収拾する大らかなジネ役を演じる。

「お願い、ママ」は“家から出られれば幸せ”と考える娘を持ったジネ、”あなたたち、ママの気持ちがわかる?ママの立場になってみて”と叫ぶ母親サンオク、また”私は誰よりクールな姑になる”と心に決めるもう一人の母親ヨンソンが出会い、紆余曲折の果てに真の家族になっていく愉快な共感百倍型の週末ドラマだ。来る15日夜7時55分に韓国にて初放送される。

WOW!korea提供

2015.08.11

blank