ZE:Aヒョンシク、“練習生時代ひとりぼっちで鬱病も経験”

201508110020773578_55c8c25779b37

人気アイドルグループZE:Aパク・ヒョンシクが、練習生時代に鬱病にかかったと明らかにした。
10日に放送されたSBS「ヒーリングキャンプ」に出演したヒョンシクは、「前にいた会社で、人に傷つきました。一緒にいた友達が僕をいじめました。僕なりに一生懸命したことなのに、僕がひとりでマネージャーに良く見られようとしていると言いながら無視しました。その時、鬱病にもかかりました」と言った。
そして彼は、「今の会社に来てたくさん明変わりました」と付け加えた。シワンは、「初めは、そのまますれ違って行く演習生のひとりだと思い神経を使わなかったです。ところが、僕のところに来て明るく声を掛けてたりしていました」と第一印象を語った。グァンヒもやはり「初めは本当に静かでした」と言った。

2015.08.11

blank