キム・ムヨル、「美しい私の花嫁」最終回を前に心境「多くのことを学んだ3カ月」

キム・ムヨルOCNドラマ「美しい私の花嫁」のキム・ムヨルが最終回を前に心境を語った。
キム・ムヨルは9日、所属事務所を通じて、「特に暑い今年の夏、僕は『美しい私の花嫁』という素晴らしい作品に出会ったおかげで、幸せに過ごせたと思う。キム・ドヒョンとして生きてきたこの3カ月は、俳優として多くのことを学び、感じた有意義な時間だった」と振り返った。
続けて「暑い中、苦労された監督、脚本家の先生、先輩・後輩俳優の皆さん、スタッフの皆さん、これまでキム・ドヒョンを応援してくださった視聴者の皆さんに心から感謝する。その応援してくださった大切な気持ちを忘れずに、さらに良い演技で応える俳優になれるよう努力していく」と伝えた。
キム・ムヨルは、同ドラマで繊細な演技はもちろん、体を張ったアクション演技を完璧にこなし、視聴者を魅了した。
特に、1人の女性だけを愛するロマンチックな一面と、愛を守るためには、モンスターのようにもなる一面が共存する魅力的なキャラクターを構築し、毎回強烈な存在感を発揮。「キム・ムヨルの再発見」という好評を得た。
「美しい私の花嫁」は、9日夜11時から最終回が放送される。

2015.08.09

blank