ドラマ「ラスト」ユン・ゲサン、チョン・ジョンジュンの記憶喪失で作戦失敗か

≪ドラマNOW≫「ラスト」ユン・ゲサン、チョン・ジョンジュンの記憶喪失で作戦失敗か

※ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたJTBCドラマ「ラスト」6話では、テホ(ユン・ゲサン)の主導下にチョ会長(チョン・ジョンジュン)とチャ・ヘジン(コン・ヒョンジン)が、チョン社長(イ・ドギョン)におとりをかける姿が描かれた。

違法賭博上で嘘の会社機密書類を掛け金として受け取ったチョン社長は、これが金になる事業だと判断し、チョ会長と約束をした。チョン社長に会う前、ムン次官話をしている途中、チョ会長はホテル内部で鳴るサイレンの音におかしな症状を見せた。

すぐに意識を取り戻したチョ会長に、ヘジンは「私が誰だかお分かりか」と聞くと、チョ会長は「チャ理事だろ」と言い、ヘジンの心配を払拭した。しかしすぐにチョ会長は「だけどここで何をしているのか、急になぜホテルの部屋にいるんだ?」と言い、急に記憶を失って、テホは危機に直面した。

WOW!korea提供

2015.08.09

blank