俳優イ・ヒョヌ、キーイーストと再契約!“4年の信頼と義理”

201508031134777525_55bed3eb8d954

俳優イ・ヒョヌが、現在の所属事務所キーイーストと再契約して特別な義理をアピールした。
イ・ヒョヌは、ドラマ「赤道の男」、「花ざかりの君たちへ」、映画「シークレットミッション」、「技術者たち」、そして最近の「延坪(ヨンピョン)海戦」と、ブラウン管とスクリーンを行き来して活発な活動を続けて来た。彼が出演したドラマと映画が、韓国はもちろん海外ファンにも大きな愛を受けてグローバル韓流スターに成長している。

特に彼は、今年韓国映画初の600万観客を突破して興行に成功した「延坪(ヨンピョン)海戦」で、暖かい思いやりを持った衛生兵「パク・ドンヒョク」上等兵役で熱演し、いっそう深まった演技力を証明して名実共に最高の人気俳優の隊列に加わった。さらに「シークレットミッション」、「技術者たち」と続いてメガヒットを記録して「興行保証の小切手」と呼ばれたりした。

またイ・ヒョヌは演技だけではなく多彩な活動分野で、あふれる才能を発揮して多芸多才な面をアピールしている。2012年末から2年間、音楽プログラム「人気歌謡」のMCを担当し卓越した進行能力で好評を博し、映画「シークレットミッション」のOSTを始め、兄弟デュオO Brojectの「嘘だろう」のフィーチャリングで参加して特別な音楽的才能を認められるなど、多彩な分野を行き来して活動半径を広げて行っている。
イ・ヒョヌがためらいなく再契約を決めるようになったのは、過去4年間活動しながら積んだ信頼のためであると見られる。2011年にキーイーストに入社して契約満了日が6ヶ月残っている状態で透かさず再契約を選択し、今まで共に苦労しながら積んだ深い信頼と強い義理を見せて業界の美談になっている。

キーイーストエンター事業の総括ヤン・グンファン社長は、「イ・ヒョヌは、今まで見せてくれた姿以外にも限りない可能性を持っている俳優で、どんな状況でも急がないし落ち着いて自分の位置を守りながら時を待つことができる。イ・ヒョヌが持ったセンスと才能は、彼がこれからより成長するための原動力になると期待して、彼が韓国内外で活発な活動を行えるように持続的な支援を惜しまない」と明らかにした。

2015.08.03

blank