「速報」圧倒的歌唱力を誇るキム・テウがZepp Tokyoに降臨! 日本初の単独ライブを開催!

20131206-kimteu

韓国の国民的グループgodのメインボーカルとして人気を博し、その後ソロ1stアルバム「言いたいこと」でアイドルのイメージを脱ぎ捨て、ミュージシャンとして大衆を魅了してきたキム・テウ。

190cmという長身から繰り出されるバツグンの声量、歌唱力を誇り、今世紀最高の男性ボーカリストとして注目を浴びる彼が12月6日(金)、東京・お台場のZepp Tokyoにて、ファン待望の日本初単独コンサート「T-LOVE First Live Concert in Japan」を開催した。

キム・テウは人気ドラマ「IRIS」「紳士の品格」「神々の晩餐」「個人の趣向」など数多くのOSTにも参加。また、人気ガールズグループのメンバーと共に出演したバラエティー番組「青春不敗」では司会を務め、着実に活躍の場を広げてきた。

満を持しての今回の日本初ライブでも、そんな彼の魅力がたっぷり詰まったものとなり、自身のヒット曲はもちろん、人気ドラマのOST、懐かしのgodのナンバー、さらにはクリスマスシーズンのこの時期にぴったりなクリスマスソングも披露と見どころ盛りだくさん。

また、ライブでは観客を自在に巻き込んだ楽しいMCトークに定評のある彼らしく、今回も“観客いじり”で爆笑トークを連発。約3時間にも及ぶパワフルな熱気あふれるライブを終えた後、ハイタッチ会を行うなど、ファンには大満足の一夜となった。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2013年12月8日 pm7;15配信 (C)Korepoニュース

 

2013.12.08

blank