FTISLAND、CNBLUEら所属のFNC、歌手とコメディアンに俳優までつかんで「キングダム」構築!

201507271109773524_55b592f8b5af6

FNCエンターテイメント(以下 FNC)が、それこそ「キングダム」を構築している。
FNCは国民MCユ・ジェソクをスカウトして芸能界を騒がせてから10日たった今度は、放送人キム・ヨンマン、ノ・ホンチョルと専属契約を締結して巨大な「芸能王国」を作っている。特にFNCはしっかりとした歌謡を基盤としたエンターテイメントから始めて、俳優に続きコメディアンまで一瀉千里に進行しながら境界なしに社勢を確張している。

FNCエンターテイメントは、27日午前、公式的な報道資料を通して、「キム・ヨンマンとノ・ホンチョルと専属契約を結んだ。キム・ヨンマンとノ・ホンチョルの力量を十分に発揮させることはもちろん、自社が保有する多彩なコンテンツ及び制作システムと最上のシナジー効果をもたらすことができるように全面的な支援を惜しまない計画だ」と明らかにした。こういうわけで自粛中のキム・ヨンマンとノ・ホンチョルは、ゆっくり放送に復帰することと推測されている。

FNCは先立って、人気コメディアンのユ・ジェソクとチョン・ヒョンドンなどをスカウトしてFNCエンターテイメントの芸能王国建設に拍車をかけるようになった。ソン・ウニとイ・グクチュ、ムン・セユンなどが属していた状況で、MBCバラエティプログラム「無限に挑戦」の現旧メンバーの3人を確保しながら独走態勢に入ることと期待されている。特にユ・ジェソクのスカウトは、会社のブランドにたいへん肯定的な影響を及ぼすことと見られている。ユ・ジェソクの合流とともにノ・ホンチョルとキム・ヨンマンまで合流して、バラエティとしては羨むしかないラインナップが完成されたのだ。

FNCは、すでに歌謡界でもしっかりした基盤を堅めたエンターテイメント社だ。FNCミュージックから始めて、2012年4月に社命をFNCエンターテイメントに変更した。音楽から出発して「バンド名家」という名にふさわしくFTISLANDやCNBLUE、そして新人N.Flyingまで実力派ミュージシャンのたまり場の役目を果たしている。
人気バンドFTISLANDとCNBLUEは、韓国内を越えて海外での人気も相当であり、特にイ・ホンギとチョン・ヨンハ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョクなどのメンバーは、演技にもチャレンジして好評を引き出す多芸多才なスターだ。N.Flyingもデビューとともにはっきりとしたカラーを持った音楽で良い反応を得ている。

そして唯一のガールズグループAOAは、最近大くの人気を得て立地を固めながら歌謡界でも黄金のラインナップを完成した。AOAはソルヒョンの演技、ジミンのバラエティ活動などソロ活動まで活発に行い芸能界での立地を固めている。特にAOAはガールズバンドからスタートしただけに多彩な変化が可能なグループであり、現在より今後の歩みがいっそう注目されるチームでもある。

俳優の方でも、しっかりと基盤を作っている。 チョンウとイ・ダヘ、イ・ドンゴン、パク・クヮンヒョン、ユン・ジンソ、キム・ミンソ、ソンヒョク、クァク・ドンヨンなど様々な個性の俳優が網羅されている。多様な年齢層の演技がうまい俳優が集まってシナジーを発揮するのにも大きな役割をしそうだ。
人気アイドル歌手と国民コメディアン、堅実な俳優までつかんだFNCの王国がどれほど拡張されるか、そして今後の芸能界にどんな影響を及ぼすようになるかが注目される。

2015.07.28

blank