EXOディオは窓のような目を持った俳優、感情が目に表れる

201507281811774326_55b74834c48e9

人気アイドルグループEXOディオに対して、映画「純情(韓国タイトル)」イ・ウンヒ監督が称賛を惜しまなかった。
イ・ウンヒ監督は、28全羅南道(チョルラナムド)高興(コフン)郡に位置するある小学校で行なわれた記者懇談会でディオについて、「窓のような目を持った俳優だ」と言った。
そして彼は、「私がディオの目を見てスタッフに窓のような目を持っていると言ったことがある。ディオは驚けば驚いたことが目にそのまま現われる」と明らかにした。
また、「演技する時に感性で演じる。感性があまりにも豊かで、自らどのように表現しようかと沢山悩んだりする。他の俳優の配役までアイディアをたくさん出すほどにまじめに作品に臨んでいる」と付け加えた。
ディオとキム・ソヒョンが主演を引き受けた映画「純情」は、音楽ラジオの生放送の途中で到着した23年前の過去から来た手紙を通して、現在と過去を行き来する切ない初恋と5人の友達の友情を描く。2016年上半期に封切り予定。

2015.07.28

blank