ユジン、KBS新週末ドラマに出演へ…出産後4か月ぶりに復帰

ユジン、KBS新週末ドラマに出演へ…出産後4か月ぶりに復帰

韓国女優ユジンがKBS2TV新週末ドラマ「お願いします、ママ」の出演を確定した。

ユジンは来る8月15日に初放送予定であるKBS2TV新週末ドラマ「お願いします、ナナ」でヒロインのイ・ジネ役を演じる。

出産から4か月ぶりに復帰するユジンにとって「お願いします、ママ」は格別な意味がある作品だ。ガールズグループ「S.E.S」の歌手だったユジンが演技者としてデビューした作品「Loving You」の監督がまさにこの作品の演出を引き受けたイ・ゴンジュンプロデューサである。13年という年月が流れ、もう一度監督と主演俳優として会ったイ・ゴンジュンプロデューサーとユジンの意味のあるコンビが期待されるところだ。

ユジンが扮するイ・ジネは家族から独立し脱出しようとする夢見る人物だ。しかし計画になかった愛や結婚という過程を経験しながら、うんざりしていた母親よりももっとうんざりする別の母親、“姑”という困難な壁にぶつかることになる。

KBSの関係者は「ユジンが『お願いします、ママ』に出演を確定し、撮影に臨んでいる」と明かし、「ジネは誰よりも母親に似たくなかったが、母親が過ごしてきた人生を同じように経験しながら、母親を理解していく娘だ。ユジンがより一層成熟した姿でスペクタクルな女性の物語を深く描いて行くことを期待している」と伝えた。

続けて「『お願いします、ママ』はイ・ジネを中心に彼女の母親と姑がつないでいく関係を中心に、世の中のすべての娘と母親、そして家族が共感する物語を描いていく。家族ドラマを代表するKBS週末ドラマの名声にふさわしい作品を作ろうと熱心に力を注いでいる。期待してほしい」と付け加えた。

「お願いします、ママ」は韓国の母娘戦争の笑えるけど悲しい真実をすっきりと見せてくれるドラマ。「青い鳥の家」の後続番組として来る8月15日に韓国にて初放送される。

WOW!korea提供

2015.06.29

blank