「イベントレポ」「NCT 127」、チリで初の単独コンサート大成功…地下鉄の延長運行まで

韓国ボーイズグループ「NCT 127」がチリで初の単独コンサートを成功的に終えた。

22日(現地時間)チリ・サンティアゴのMOVISTAR ARENAで開催された「NEO CITY:SANTIAGO - THE LINK」は「NCT 127」の多彩な音楽とパフォーマンスが調和し、1万人の観客を熱狂させた。

特に今回の公演は「NCT 127」のチリでの初の単独コンサートであるだけに、チケット発売と同時に全席完売を記録。現地メディア「En Cancha」によると公演当日、観覧客の円滑な帰宅のため、サンティアゴの地下鉄も延長運行された。

チリのファンの熱い反応に「NCT 127」は情熱的なステージで応え、「2 Baddies」「Faster」「英雄; Kick It」「Favorite」「Sticker」「Cherry Bomb」などのヒット曲を熱唱、エネルギーあふれるパフォーマンスとステージマナーで、絶え間ない合唱と歓呼を導いた。

さらに「NCT 127」は「みなさん、楽しむ準備できましたか?」「みなさんが最高です」「愛してます」などをスペイン語で事前に準備してコミュニケーションを取った。また「地球の反対側から情熱的に送ってくださる愛が当然ではないということを知って、より一層感謝している。応援してくださる分、これからも頑張る」と述べた。

一方、「NCT 127」は25日(現地時間)コロンビアで2度目のワールドツアーの北南米追加公演を続け、1月30日に4thフルアルバムのリパッケージ盤「Ay-Yo」を発表する。

WOW!Korea提供

2023.01.24

blank