「DRIPPIN」、来年1月に台湾で初の単独ファンミーティング開催


韓国ボーイズグループ「DRIPPIN」がファンと一緒に新年を迎える。

所属事務所Woollimエンターテインメントは去る8日、公式SNSを通じて「2023 DRIPPIN 1st FAN MEETING in Taipei ’The DREAMING’」(以下、The DREAMING)開催を知らせた。

お知らせによると「DRIPPIN」は来る2023年1月7日、台湾・台北DSpaceで初の単独ファンミーティング「The DREAMING」を開催し、現地のファンと会う。今回のファンミーティングは「DRIPPIN」がデビューしてから初めて開催する単独ファンミーティングという点でより一層グローバルファンの期待が熱い。

「DRIPPIN」は今回のファンミーティングを通じて、DREAMIN(ファンクラブ名、ファンのこと)だけのためにとロマンチックな7人の“Villain”に変身し、2023年のスタートを共にする。

2020年デビューアルバム「Boyager」で歌謡界に第一歩を踏み出した「DRIPPIN」は、2ndミニアルバム「A Better Tomorrow」、1stシングル「Free Pass」を相次いで発売、メンバー全員センター級ビジュアルと優れた実力で眩しい存在感を発揮し、次世代“スーパールーキー”として浮上した。

続けて「DRIPPIN」は3rdミニアルバム「Villain」、2ndシングル「Villain:ZERO」、1stフルアルバム「Villain:The End」まで、これまでK-POP市場で見られなかった独特で強烈な「Villain’z Era」の世界観を披露した。

「DRIPPIN」は先月15日に発売された1stフルアルバム「Villain:The End」のタイトル曲「The One」で活発な活動を続けている。

WOW!Korea提供

2022.12.09

blank