ATEEZ、日本3rdミニアルバム「THE WORLD EP.PARADIGM」がオリコンで1位に

ATEEZの日本3rdミニアルバム「THE WORLD EP.PARADIGM」がオリコンチャートで1位を占めた。

1日、所属事務所KQエンターテインメントは「先月30日に発売したATEEZの3rdミニアルバム『THE WORLD EP.PARADIGM』が発売されるやいなや『オリコン』のデイリーアルバムランキングで1位を獲得した」と伝えた。

オリコンチャートによると、ATEEZの「THE WORLD EP.PARADIGM」は発売と同時にデイリーアルバムランキングで1位を獲得した。同じ成績を収めた日本1stミニアルバム「REASURE EP. Map To Answer」に比べ、3倍以上の販売高を記録した。


また、タワーレコードのデイリーセールスチャートでも1位を記録し、日本での強力な人気を立証した。

3rdミニアルバム「THE WORLD EP.PARADIGM」計6曲が収録されている。特に、ホンジュンとミンギが作詞に参加したタイトル曲「Paradigm」は、24時間以内に米ビルボード「ホットトレンディングソングチャート(Billboard Hot Trending Songs Chart)」にも名前をあげた。

また先月30日の発売と共に公開された「Paradigm」のパフォーマンスバージョンのミュージックビデオが熱い反応を得て、YouTubeミュージックビデオのトレンディングワールドワイドで3位を占めただけでなく、チリ、インドネシア、アメリカ、カナダなど多くの国のトレンドにも上がり、世界的な影響力を見せつけた。

2022.12.01

blank