「KARA」、新曲「WHEN I MOVE」ダンスチャレンジ“第2世代のレジェンドのパワー”


韓国ガールズグループ「KARA」の新曲「WHEN I MOVE」ダンスチャレンジをスタートした。

「KARA」は先月29日、デビュー15周年記念スペシャルアルバム「MOVE AGAIN」を発売。タイトル曲「WHEN I MOVE」は発売直後、bugsリアルタイムおよびデイリーチャートで1位を獲得し、タイトル曲を含めアルバムのすべての収録曲が上位に入った。

「KARA」は約7年6か月の空白が色あせるほど熱い話題性が続いている。新曲「WHEN I MOVE」の人気と共に「2022 MAMA AWARDS」で披露した「Lupin」「STEP」「ミスター」などが国内(韓国)音源チャートで逆走行する珍しい風景を演出した。



ユーチューブ(YouTube)でも「KARA」の強勢が続いている。彼女たちはカムバック週間、なんと4つの映像を人気急上昇動画上位に上げた。特に「KARA」はdingo music「Killiing voice」映像を通じて、これまで音源チャートを占領した数多くのヒット曲をライブで披露し好評を得た。「KARA」の音楽を聞いて育ったリスナーには思い出と郷愁を、「KARA」に初めて接したMZ世代(ミレニアル世代とZ世代、1980~2000年代生まれ)には洗練された音楽で新鮮な好奇心を抱かせた。

これを裏付けるように、NAVERで再生された音楽を性別/年齢別に集計して提供する「世代共感ミュージック」サービスによると、「KARA」の新曲「WHEN I MOVE」は20代女性と男性が多く聴いた音楽1位となった。

このような国内外のK-POPファンの熱い反応に支えられ、「KARA」は先月30日、TikTokに「WHEN I MOVE」ダンスチャレンジ映像を掲載した。彼女たちは新曲のサビに合わせて多彩なポイントダンスを披露し、明るい笑顔で「KARA」ならではの明るくて希望に満ちた魅力を極大化した。

WOW!Korea提供

2022.12.01

blank