「公式」TWICE、韓国発売アルバム累積出庫量1000万枚突破

ガールズグループTWICEが、韓国で発売されたアルバムの累積出庫量が1000万枚を突破したという大記録を達成した。
24日、所属事務所JYPエンターテイメントによると、TWICEは最近韓国で発売した9枚のアルバムで累積出庫量1001万778枚を記録した。
これは、2015年10月のデビューアルバム「THE STORY BEGINS」から、ナヨンの1stソロミニアルバム「IM NAYEON」、最新作の11thミニアルバム「BETWEEN 1&2」まで韓国で発売したすべてのアルバムのサークルチャート基準累積出庫量を合計した数値だ。


彼らは今年8月に発売した11thミニアルバムでキャリアハイを達成した。アルバムはサークルチャート基準で累積出庫量100万枚を超えてミリオンセラーに登場し、タイトル曲「Talk that Talk」のミュージックビデオは11月3日にYouTubeの視聴数1億回を超えた。
こうしてTWICEは、17本のすべての活動曲と3本の日本発表曲、初の英語シングル「The Feels」までの21本のミュージックビデオで1億回以上の視聴数を達成し、全世界の女性グループのうち「再生数1億回以上のミュージックビデオ」最多保有という記録を自ら更新した。


23日にはもうひとつの1億以上の動画を追加した。2021年10月3日、TWICEの公式YouTubeチャンネルに掲載された「TWICE『The Feels』Choreography Video(Moving Ver.)」が午後4時5分頃にYouTubeの視聴数1億回を突破した。
TWICEは「CRY FOR ME」と「The Feels」の2本の1億ビュー以上のダンス動画を誕生させて、ワールドワイドな人気を再び証明した。

2022.11.24

blank