「NCT DREAM」、ウィンターソングでカムバック…スペシャルアルバム「Candy」発表


韓国ボーイズグループ「NCT DREAM」が冬のスペシャルアルバムを発表し、年末の通界を甘く染める。

「NCT DREAM」の冬のスペシャルミニアルバム「Candy」は来る12月16日午後6時、各種音楽配信サイトで全曲音源公開される。同名のタイトル曲「Candy」をはじめ、多彩なジャンルの全6曲が収録されている。

特に、タイトル曲「Candy」は1996年に発売された「H.O.T.」の1stフルアルバムの収録曲「Candy」をリメイクした曲で、長い時間愛されてきた原曲を「NCT DREAM」ならではの活気にあふれ清涼な色で再解釈しただけに、全世代が一緒に楽しめる軽快なウィンターソングになる見通しだ。

「NCT DREAM」はことし発表した2ndフルアルバムで販売量361万枚を突破し、2連続“トリプルミリオンセラー”を記録する勢いを見せた。国内のアルバム及び音源チャート1位、音楽番組1位、各種グローバル音楽チャート1位席巻はもちろん、「2022 GENIE MUSIC AWARDS」で「今年のアルバム賞」と「今年の歌手賞」など2冠を記録、「2022 THE FACT MUSIC AWARDS」で「リスナーズチョイス」「ワールドワイドアイコン」「今年のアーティスト」「ベストパフォーマー」など4冠王となった。

一方、「NCT DREAM」の冬のスペシャルミニアルバム「Candy」は来る12月19日にCDでも発売され、11月21日から各種オンライン・オフライン売り場で予約販売が開始される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.11.18

blank