カン・ソラ&チャン・スンジョ主演ドラマ「他人になれるかな」、2023年1月公開確定


韓国女優カン・ソラと俳優チャン・スンジョが主演のgenie TVオリジナルドラマ「他人になれるかな」が来る2023年1月公開を確定した。

「他人になれるかな」は、離婚は簡単で別れは難しい離婚専門弁護士たちの愛と人生成長期を描いたドラマだ。

訴訟の女神と呼ばれるスター離婚弁護士オ・ハラ役はカン・ソラが、オ・ハラの憎もうとしても憎めない元夫であり、同僚として再び会うことになるク・ウンボム弁護士役はチャン・スンジョが担い、期待を集めている。

「ミセン -未生-」「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「ピョン・ヒョクの恋」などに出演したカン・ソラのドラマ復帰作としても喜びを増す。「カネの花~愛を閉ざした男~」「知ってるワイフ」「ボーイフレンド」「チョコレート:忘れかけてた幸せの味」を通じて、甘いまなざしを披露してきたチャン・スンジョがカン・ソラとの“駆け引きケミストリー”を通じて、家訓別な魅力を発散する予定だ。最近、「模範刑事」シリーズを成功的に導いたチャン・スンジョの180度演技変身に注目が集まる。

「他人になれるかな」の演出は視聴者に温かい応援を送って好評を博した2022年上半期の話題作「私たちのブルース」を共同演出したキム・ヤンヒ監督が担当する。離婚専門法律事務所を背景に、30~40世代の愛、キャリアを共感溢れる演出で盛り込む予定だ。

カン・ソラ、チャン・スンジョ主演の人生共感ドラマ「他人になれるかな」は2023年1月、genie TVと国内OTTで公開され、ENAチャンネルでも放映される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.11.18

blank