「BTS(防弾少年団)」JIN、チ・ソクジンの座に欲?世界的スターの登場にメンバーから質問攻め=「ランニングマン」に出演


グループ「BTS(防弾少年団)」のJINが格別な抱負を明かした。

30日に韓国で放送されるSBSのバラエティ番組「ランニングマン」では、自称・他称“スーパースター”「BTS」のJINのすべてが公開される。

最近行われた収録には「BTS」のJINがゲストとして出撃し、お笑い芸人のチ・ソクジンとチームを分けて「ソクジン対ソクジン」レースを行った。ちなみにJINの本名はキム・ソクジン。

「BTS」のJINが登場すると、メンバーたちは「真のスーパースターが来た」と、“スーーパースター”JINの日常に好奇心を見せた。

MCのユ・ジェソクをはじめに「海外に出て進行を深めたスターは?」、「海外スターの家に招待されたことは?」、「ビルボードで賞を受賞した時の感想は?」などさまざまな質問がJINに殺到した。

JINは「あだ名はスーパースター」と話し始め、“世界的なポップ歌手”との逸話から胸がいっぱいになった「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」受賞の思い出など、他では公開されないスーパースター「BTS」のエピソードを遠慮なく公開した。

これにメンバーたちは「話術がとてもよい」、「これから『BTS』は文句なしにJINだ」と称賛を惜しまなかった。

またJINは「(チ・)ソクジン兄さんの代わりに僕が『ランニングマン』に入れればいいな」という抱負を明かし、現場を大騒ぎにさせた。

「ランニングマン」は30日午後5時に放送される。

WOW!Korea提供

2022.10.29

blank