京セラドーム大阪で開催「2022 MAMA AWARDS」、コンセプト公開 ”K-POP世界市民意識”

世界中のK-POPファンが最も注目する”World's NO.1 K-POP授賞式”「2022 MAMA AWARDS」が11月29日と30日の2日間、日本で開催される中、今年の授賞式全般をまとめたコンセプトを公開した。

CJ ENMが公開した「2022 MAMA AWARDS」のコンセプトは、「K-POP World Citizenship」だ。 K-POPを愛する数多くの「私(I)」が集まり「私たち(WE)」になる瞬間、全世界のファンは音楽の中で平等であり音楽で連帯できるという意味だ。「K-POP世界市民意識」というコンセプトを通じて、全世界に希望と共感のエネルギーをプレゼントし、音楽が伝える「善い影響力」を見せるという思いが込められている。

「MAMA AWARDS」の初日には「 Worldwide Fans' Choice(ワールドワイド・ファンズチョイス)」部門の本賞10チームに対する授賞、2日目は歌手別およびジャンル別授賞が行われる予定だ。また、様々なジャンル、世代、そして様々なアーティストが参加する特別なパフォーマンスで特別なステージを飾るという計画が公開された。

また、世界最大の音源ストリーミングプラットフォーム「Spotify」が「2022 MAMA AWARDS」公式スポンサーの一つとして参加する予定だ。

一方、「2022 MAMA AWARDS」は「京セラドーム大阪」で11月29日から30日まで2日間開催される。

2022.10.20

blank